冷蔵庫の中の整理整頓

普段から冷蔵庫の中の整理整頓は、できていますか。
買い物頻度や家族構成によっては詰め込みすぎてしまったり冷蔵庫の奥行がうまく活用できていなかったりしませんか。そんなときは冷蔵庫の中を整理整頓できる収納アイテムなどたくさんありますのでをご紹介していきたいと思います。

まず、冷蔵庫の中の収納は、食材を使いやすく、冷気を循環させやすく、見た目も美しくすることが大切です。

詰め込みすぎない

冷蔵庫を詰め込みすぎると、冷気が循環しにくくなり、食材が傷みやすくなります。食材は冷蔵庫の容量の7割程度を目安に収納しましょう。

食材の種類ごとに分ける

同じ種類の食材をまとめて収納することで、探しやすくなります。冷蔵室の野菜室、チルド室、冷凍庫など、場所ごとに収納する食材を決めておきましょう。

冷蔵庫収納野菜ストッカ

冷蔵庫収納トレ

冷蔵庫飲み物収

収納容器を活用する

収納容器を使うことで、食材が倒れにくくなり、見た目もすっきりします。透明の容器を使うと、中身が見えやすく、残量も確認しやすいです。100円shopでもいろいろなアイテムがそろっているので冷蔵庫にあったアイテムをそろえることもできます。

ラベルを貼る

収納容器にラベルを貼っておくと、中身が何なのか一目でわかります。また、期限が近いものや、残りが少ないものなど、優先的に食べたい食材にラベルを貼っておくのもおすすめです。

また、冷蔵庫の扉に冷蔵庫の中身をマグネットなどで表示しておくと何が不足しているのか一目で確認することができ、冷蔵庫の扉の開閉を減らすことで冷気も逃げることがないため電気代の節約にもつながります。

冷蔵庫の整理整頓を習慣化する。冷蔵庫の整理整頓は、定期的に行うことが大切です。食材を使い切ったら、収納容器を洗って、中身を整理しましょう。また、賞味期限切れの食材がないか、定期的に確認しましょう。